安くスマートフォンを使えるMVNOとは

MVNOはMobileVirtualNetworkOperatorの頭文字を取ったもので、リーズナブルな料金でスマートフォンやタブレットを使うことができる格安SIMを提供している事業者のことを指しています。



大手の携帯電話会社から通信回線などの一部を借りていることでMVNOは自社ブランドのサービスを安く提供することができます。携帯電話会社の系列会社やインターネットサービスプロバイダなど今では多くの会社がサービスを提供しており、それぞれさまざまな特徴を持つプランがあるので、自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。



大手の携帯電話会社からMVNOに乗り換えてスマートフォンを使うには、SIMフリーのスマートフォンや他の端末を自分で用意する必要があり、2015年5月以降に発売されたものをそのまま使い続けるのであれば、販売していた携帯電話会社の店舗でSIMのロックを外してもらい自由にSIMを選んで使えるようにしましょう。



新しく購入するのであればMVNOの会社がSIMとセットで販売しているものを利用すると安く購入できることがありますが、もちろん家電量販店やパソコンショップなどで自分で好きなものを選んでもかまいません。MVNOに乗り換える場合でもMNPを利用すれば携帯電話番号はそのまま使うことができますが、その場合はデータ通信用のSIMではなく各社が販売している音声通話付きのSIMを選ぶ必要があります。

top