プロに頼まず自分でできるネズミ撃退の方法

subpage1

ネズミの被害が出たとき、駆除業者に頼むのは手っ取り早い方法ですが、一般に市販されている駆除グッズを試してみるという方法もあります。

業者に依頼するよりも費用が少なくて済むので、それで効果が出れば試してみる価値はあります。
それにはまず、一般の人が自力で駆除することが可能なのかを見極める必要があります。

自力でネズミ撃退をするのが難しいのは、次のような場合です。
まず、まず一匹だけでなく複数匹のネズミが活動している気配がある時です。



複数の足音や鳴き声が聞こえる時は、すでにネズミが居つき、繁殖していることが考えられます。

自力で対処しようと考えているうちに、被害が拡大してしまいます。
次に、人間の生活空間にネズミが姿を見せている時です。


ネズミは警戒心の強い動物ですが、そのネズミが人間に姿を見せるということは、ネズミが環境に慣れきっていることを意味します。

これでは自力で駆除するのは、難しい段階になっていると言えます。
次に、ネズミが侵入しやすい屋根裏などの場所に、構造的に入れない時です。


屋根裏を避けてワナを仕掛けても、ネズミ撃退することはできません。

新たに点検口を設置しなければならないなど、専門的な知識が必要な場合は、業者に依頼するほうが早道です。
以上の点に当てはまらない場合は、自力で駆除することは可能です。ネズミ撃退のワナは、さまざまな種類が市販されています。

代表的なものとしては、ばね式、かご式、粘着シート、毒エサなどです。



それぞれ異なる特徴があるので、必要に応じて使い分けたり、併用したりしましょう。
ネズミは衛生上の被害だけではなく、電気コードを齧って漏電させたり、ネズミを捕食する別の害獣をおびき寄せたりしてしまう問題もあります。ネズミが侵入した気配を感じたら、すばやく対応することが必要です。